【使い方・設定】テレグラム(Telegram)とは?使い方を徹底解説「ダウンロードとインストール」

テレグラム / Telegram

テレグラムを使う人は?使い方まで解説


目次


アンダーグラウンドなLINE


●テレグラムは、ロシアで開発されたメッセンジャーアプリです。ざっくりいうと、ロシア版LINE」のようなものといえばいいでしょう。

 

●LINEやSkypeと同じようなアプリで無料でテキストや音声によるコミュニケーションができます。

 

●Windows、Mac、Linuxなどパソコン版も用意されており、スマホだけでなくパソコン上からでも手軽に利用できます

 

●スマホアプリはApp StoreやPlayストアから誰でも無料でダウンロードできます。年齢認証はありませんが、アカウント作成するには電話番号と認証コードを受け取るメッセージアプリが必要です。

 

●標準は英語メニューですが、日本語化できます

 

●テレグラムは全世界で流行していますが、日本人ユーザーは、陰謀論やコロナ関連などTwitterやFacebookなど大手SNSでは凍結されがちな話題を中心に、仮想通貨や最新IT、危険なドラッグなど「モノの売買」、不適切な交際のやりとりなど、ごく一部のアンダーグラウンドなユーザーに利用されています。

 

●このようなことから、アンダーグラウンドなLINEともいえるでしょう。

 

【関連記事】ウクライナのニュースでよく聞く「テレグラム」どんなSNS? 利用者は世界に7億人

まとめ

  • LINEやSkypeのようなコミュニケーションアプリ
  • 電話番号と認証コードがうけとれれば誰でもすぐに使える
  • 陰謀論、コロナ、暗号通貨、モノの売買、不適切な交際のやりとりなどアンダーグラウンドなユーザーに人気

テレグラムをダウンロードするには?


・iPhone版テレグラムのダウンロード

https://apps.apple.com/jp/app/telegram-messenger/id686449807

 

・Android版テレグラムのダウンロード

https://play.google.com/store/apps/details?id=org.telegram.messenger&hl=ja

 

・そのほか、PC版のダウンロードは公式サイトから

https://telegram.org/

テレグラムの特徴は?


●なぜ、アンダーグラウンドのユーザーに人気なのか。テレグラムLINEと徹底的に違うのは、個人情報やセキュリティが非常に強いことです。メッセージは暗号化されています。

 

●テレグラムは送信したメッセージを削除することが可能で、その場合、相手の画面からも削除されます

 

●スクショ対策はされてないですが、送信したメッセージを相手の画面から完全消去できるのは、危険なやり取りの証拠隠滅するのに非常に都合がよいのです。

 

一定期間オフラインが続くと、アカウントは自動的にそれまで送信したすべてのメッセージや連絡先情報とともに削除することができます。もちろん、自分でアカウントを即削除することもできます。

 

●一対一のチャットでは、ログアウトするとそれまでの履歴をすべて消去できるシークレットチャット機能も備えています。スマホを押収されテレグラムを起動しても、コミュニケーション相手がわかりません。

 

●なんといっても、ロシア製です。そのため、日本や欧米の価値観やモラルからかけ離れた情報交換をしても(コロナ問題、ウクライナ問題、トランプ問題など)運営から凍結されることはありません。むしろ、日本や欧米が嫌悪する話題をするのに向いています。

「チャンネル」と「グループ」


●テレグラムは、LINEのように個人間でメッセージを交わすほか、「チャンネル」「グループ」という不特定多数の人に向けてメッセージを発信する機能があります。

 

●「チャンネル」は、ウェブの公式サイトのようなもので管理者が一方的にメッセージを発信することができます。ブログと同じく有名人でなくても誰も無料で1分程度で開設できます。チャンネルには独自のURLが割り当てられ、ブラウザでアクセスできます

 

●「チャンネル」は「グループ」と異なり、開設者(ここでは私)しか投稿できません。一方通行のメッセージで、ニュースサイトのようなものとおもえばいいでしょう。

 

●一方、「グループ」はLINEのグループ機能と同じで複数のユーザー同士がメッセージを交わしてコミュニケーションを行う機能です。グループの開設者がグループの管理人となります。

 

グループチャットの人数の上限は、現在は20万人まで可能です。管理人は特定のユーザーのブロックやメッセージ削除もおこなえるほか、ボットと呼ばれる自動プログラムを作成したり、利用できます

 

●テレグラムの「グループ」は、香港デモ隊の間で戦術の作戦会議などで使われ、「チャンネル」はニュースサイトが配信に利用され、アメリカのトランプ派などに利用されてます。

使い方(ダウンロードとインストール)


ここでは、iPhone版テレグラムの基本的な使い方を解説します。まずは、App StoreでTelegramをダウンロードしましょう。


インストールして起動するとこのような画面が表示されます。「Start Messaging」をタップ。


電話番号入力画面が表示されるので、利用している携帯電話番号を入力して「Next」をタップ。


SMSでコードが送信されるのでコードを入力。


名前と写真を設定。設定後右上の「Next」をタップ。


インストールが完了するとこのような画面が表示されます。基本はこれでOK。


ただし、そのままだと英語メニューで使いづらいので、日本語化サイトにアクセスする。以下のURLをタップするだけで日本語化は完了する。

 

https://t.me/setlanguage/ja-beta

 

言語を変更するか聞かれるので「Change」をタップする。


日本語化完了。


使えているかどうか試しに私のチャンネルにアクセスしてみましょう。登録する必要はないですは「https://t.me/yamadatelegram/」。このような画面が現れるので「開く」をタップ。

このようにチャンネル側が配信したメッセージを閲覧できます。チャンネルは「テレグラム チャンネル おすすめ」などでGoogle検索したり、TwitterやFacebookなどで探しましょう。

アカウントを削除する


アカウントを削除したい場合は、「設定」から「プライバシーとセキュリティ」を選択します。

 

「アカウントの自動削除」をタップします。

「今すぐにアカウントを削除」を選択します。

「アカウントを削除」をタップします。

「続行」をタップして画面を進めるとアカウントを削除できます。